ケータリングの料理はお好み次第です

ケータリングはレストランやホテル、または専門業者が料理を希望の場所に配達セッティングしてくれるサービスです。


利用するシーンは様々であり、一般に結婚式や企業のミーティング、パーティーや家族行事が上げられます。

芸能界でもケータリングは多く利用されていて、ドラマの撮影現場や収録現場などで、外出が出来ない場合などに利用されています。

また、個人では準備が大変な大規模なホームパーティなどにも活用が可能です。


ケータリングの料理の選択肢は多種多様であり、もてなすゲストの好みや会場のコンセプトなどにあわせて注文が可能です。


和食中心のメニューや中華料理、フランス料理のフルコースまで希望次第で自宅で楽しめます。
また、ビュッフェスタイルや着席スタイル、フィンガーフードの注文も可能なため、さまざまな活用方法があります。

また、料亭などがケータリングサービスを行っている場合もあり、高級食材を使用した料理も堪能できます。

価格は利用する業者や注文する食材によって違いがありますが、最近では、1人前1、000円程度の低価格なものも多くなってきているため、気軽に利用ができるようになってきました。かつては特別な人だけが利用するサービスという認識でしたが、近年の中食ブームも手伝って一般化してきた傾向です。子供の節句やお祝いごと、親戚が多く集まるお盆や年末年始にも気軽に利用できます。
ケータリングは予め予約が必要な場合がほとんどのため、日程が決まったら早速予約をすることをお勧めします。

















関連リンク

  • 国際会議やシンポジウムの運営を行う際には参加費として予め適切な食費を徴収して食事の手配を行わなければならないことが多々あります。日本における開催ではランチやディナーの一部あるいは全部の手配が行われるというのが典型的となっています。...

  • ケータリングのサービスを利用するとパーティーなどで大勢の人が集まる場面で、非常に豪華な料理を大量に用意することが可能になっています。事前に予約をしておけば会場に直接料理を届けてくれるので面倒な手間も掛かりません。...